海老名市で不用品、粗大ゴミを安心して処分したい方のために、海老名市自治体での粗大ゴミの出し方や手順・料金参考事例のすべてをまとめました。海老名市にお住まいの方はぜひ参考にしてみてください。

海老名市の粗大ごみとは?

50cm以上1m未満のもので市が指定するもの、1m以上3m未満のもので市が指定するものを粗大ごみとします。解体・分解した場合も、元の大きさで粗大ごみとなるものは、粗大ごみとして処理する必要があります。

海老名市では捨てられないゴミ
  • リサイクル家電(エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機・パソコン)に該当するもの
  • 事業活動に伴って生じた粗大ごみ
  • 電子オルガンなど、重量があるものは収集できない場合があります
  • 有害性・危険性のあるもの、著しく悪臭を発するもの

海老名市の粗大ごみの捨て方

海老名市で粗大ゴミを捨てる場合は「戸別回収」「持ち込み処分」の方法があります。

戸別回収 行政指定業者が自宅や指定の場所まで回収しに来てくれる方法。
持ち込み処分 清掃施設へ直接持ち込む方法。

戸別回収

以下の手順にしたがって申し込みを行いましょう。

1事前に電話申し込み
申込先 リサイクルプラザ
電話番号 0462373196
受付曜日 月・水~日
※火曜日が祝日の場合は、翌日の祝日でない日が休み
※年末年始は休み
受付時間 午前9時30分~午後5時
【電話での確認事項】

  1. 住所・氏名・電話番号
  2. 品目・個数
  3. 粗大ごみを出しておく指定場所
【受付からお伝えすること】

  1. 収集日
  2. 受付番号(例:回収日が5月15日の場合=0515)
  3. 処理手数料(「粗大ごみ収集シール」枚数)
  • 収集日・時間の指定はできません。
  • 通常、収集日は早くても1週間程度先になります。3月や年末年始等、混み合う時期は2週間近く先になる場合がありますので、余裕を持ってお申し込みください。
2粗大ごみ収集シールの購入
取扱店は市内コンビニエンスストア、市役所地下売店、市内小売店などです。

  • 領収書は、シールをはがした後も大切に保管してください。
3収集日に粗大ごみを排出
「粗大ごみ収集シール」を貼って、収集日の朝8:30までに指定場所に出してください。

  • 指定場所は建物の外になります。
  • 立会いは必要ありません。

持ち込み処分

美化センターで直接お受けします。
予約の必要はありません。お持込みの際は、免許証等住所を確認できるものを提示していただきます。
手数料は、美化センターにて現金でお支払いください。

施設名 美化センター
住所 海老名市杉久保北1-4-1
電話番号 0462313366
FAX番号 046-231-3367
持込時間 月~金 午前9時~午後4時
土・日・祝日 午前9時~正午
※年末年始はお休みしています。
手数料 一番長い辺が50cm以上1m未満のもの:1点200円
一番長い辺が1m以上3m未満のもの:1点300円

粗大ごみ基準・処理手数料の変更について(平成29年12月1日~)

海老名市では平成29年12月1日より、粗大ごみの基準・処理手数料が下記のとおり変更となっています。

粗大ごみの基準

1辺の長さ若しくは直径が50cm 以上 3m 未満のもの又は市が指定するもの

処理手数料

1.一番長い辺が50cm以上1m未満のもの

  • 戸別収集(要予約) ・・・500円
  • 美化センターへ直接持ち込み ・・・200円

品目例:
アタッシュケース・カラーボックス・草刈機(エンジンなし)・スーツケース・トランク・テレビ台・衣装ケース(プラスチック製)・空気清浄機・げた箱・ズボンプレッサー・ベビーカー・いす・クーラーボックス・座椅子・茶箱・ボディーボード

2.一番長い辺が1m以上3m未満のもの

  • 戸別収集(要予約) ・・・700円
  • 美化センターへ直接持ち込み ・・・300円

品目例:
アコーディオンカーテン・サーフボード・食器棚・机・本棚・網戸・サイクリングマシーン・ソファー・電子ピアノ・マッサージチェアー・オルガン・サイドボード・たんす・はしご(3m 未満)・ルームランナー・車いす・食卓テーブル・チェスト(家具)・ベッド ロッカー(家庭用)

3.一番長い辺さが3m以上のもの⇒適正処理困難物

品目例:
脚立・はしご

処理業者に処理の依頼をしてください。処分の仕方がわからない物は
資源対策課へお問合せください。

※ 掲載品目は全てではありません。掲載されていない品目でもサイズによっては粗大ごみ扱いとなります。

※一部、「大きさに関わらず粗大ごみになる品目」「一番長い辺が50cm以上でもごみ集積所で収集する品目」がございます。詳しくは海老名市公式ホームページでご確認ください。

適正処理困難物(市で収集・処分できないもの)の変更について(平成29年12月1日~)

海老名市では、家庭から排出される廃棄物の中で、適正な処理が困難なものを適正処理困難物として指定しています。

平成29年12月1日より、粗大ごみ基準の見直しと併せて整理され、品目が一部追加指定されました。

適正処理困難物品目一覧については、『処理困難物品目一覧【平成29年12月1日指定】』でご確認ください。

海老名市のゴミ収集日情報

海老名市のゴミ収集日情報については、「海老名市のゴミ収集日(※現在準備中)」でまとまっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

海老名市で不用品・粗大ゴミを捨てたい場合のお問い合わせ先

神奈川県海老名市 公式ホームページ
http://www.city.ebina.kanagawa.jp/

お困りの粗大ゴミは神奈川片付け110番までご相談ください!

  • 引越し準備中に思った以上の不用品が出てきてしまった…。
  • 行政に依頼したいが、取り扱ってくれない…。
  • 引越しの日程が決まっていて、自分では処分する時間がない…。

上記お悩みや不安をお持ちのお客様を対象に、神奈川片付け110番は神奈川県という地域限定にて、お客様のご自宅に出張し、不用品、粗大ゴミの搬出から積込み、最終処分まですべてを行っております。

ゴミ屋敷化してしまったお片付けも可能ですので、お気軽にご相談ください。

引越し退去で時間がない、搬出するのが困難など、様々な理由で行政で処分するのが困難だと判断された方はぜひご検討ください。

神奈川県の不用品回収・処分のことならお任せ下さい!

神奈川
全域
対応可

手に負えない、困った状況をすべて解決します!
365日24時間営業・秘密厳守・明朗会計

即日対応可

各種クレジット対応

安心の1億円保証付

0120-538-902

見積り無料です。今すぐご相談ください!

メールフォームでのお問い合わせ

海老名市でご依頼頂きましたお客様の声・施工事例

神奈川片付け110番の施工事例をご紹介いたします。