神奈川片付け110番にご依頼頂いたお客様限定で特別なプレゼントをご用意しています。ぜひ最後までお読みください。
17時までです。
お急ぎください!
>>キャンペーンを詳しく見てみる!<<

川崎市川崎区でゴミの出し方、収集(回収)日をお調べでしょうか?
川崎市川崎区のホームページを見たけど、どこに掲載されているかわからない、掲載されているが情報がまとまっていないのでわかりにくい…。

そのような悩みを抱えている方は多くいらっしゃるようです。

そこで神奈川(横浜)片付け110番では、川崎市川崎区内のゴミ収集(回収)日を、誰にでもわかりやすいようまとめました。

今回紹介した内容で川崎市川崎区の家庭ゴミの出し方、分別方法、収集(回収)日まで全てがわかります。

実際に川崎市川崎区に連絡を取り、資料を集めた上でまとめました。

あなたにとってもわかりやすいよう、出せるゴミの種類から、分別方法、スケジュールをお伝えします。

家庭ゴミの出し方を全てまとめているので、もう川崎市川崎区でゴミの出し方、収集(回収)日がいつだったかわからないことはありません。

ぜひ参考にしてみてください。

川崎市川崎区のゴミ収集(回収)日に出せるゴミの種類

川崎市川崎区のゴミ収集(回収)日に出せるゴミは、「普通ゴミ」「資源ゴミ」「小物金属」です。

普通ゴミとは?

空き缶・ペットボトル、空きびん、使用済み乾電池、ミックスペーパー、プラスチック製容器包装、小物金属、粗大ごみ」以外のごみが普通ゴミとして扱われています。

普通ゴミ例一例
生ごみ、小枝・板切れ、焼きとり等の串、廃食用油類、プラスチック類(製品)、使い捨てライター、花火・マッチなど。紙おむつ、衣類、リサイクルできない紙類、新聞等。コップ、茶わん、皿、板ガラス、鏡、化粧品のびん、陶器・素焼き類、白熱電球、蛍光管、LEDランプなど。

普通ゴミの出し方

  • 生ごみは十分に水切りをして出してください。
  • 少量の木の枝、太さ10cm程度、長さ50cm未満にし、小さく束ねて1回3束程度を目安に出してください。
  • てんぷら油などなるべく使い切ってください。普通ごみで出す際は布などにしみこませるか、固めて出してください。
  • プラスチック類(製品)は最長辺が50cm未満のもの
  • 使い捨てライターは使い切ってから出してください。使い捨てライター以外のライターは小物金属として出してください。
  • 花火・マッチはすべて水に浸してから出してください。
  • 新聞、雑誌、段ボール、牛乳パックなど、リサイクルできるものは、資源集団回収などをご利用ください。
  • ワレモノは厚紙等に包み「ワレモノキケン」などど書いて出してください。
  • 家庭から出る使用済みの蛍光管は、厚紙等に包み「蛍光管」と表示して出してください。割れた蛍光管は、厚紙等に包み「蛍光管キケン」と表示して出してください。

資源ゴミとは?

乾電池、かん、びん、ペットボトル、ミックスペーパー、プラスチック製容器・包装は資源ゴミとして扱われています。

資源ゴミ例一例
飲料缶、菓子缶、粉ミルク缶、一斗缶などの食品の缶や、スプレー缶。飲料、酒、みりん類、しょうゆ、酢」などの容器。紙マークがついているもののほか、お菓子の箱、投げ込みチラシ、パンフレット、包装紙、(窓付き)封筒、ハガキ、写真、ノート、メモ帳、シュレッダー紙などの紙。積層型・筒型乾電池・リチウムコイン乾電池(型式記号CR及びBR)。生鮮食品のトレイ、カップめんの容器、シャンプーボトル、お菓子などの袋、プラスチック素材でできた容器や包装

空き缶・ペットボトルの出し方

  • 中を軽くすすいでください。ペットボトルは、ボトル本体とキャップ、ラベルを分け、なるべくつぶして出してください。
  • 金属製のキャップは「空き缶」、プラスチック製のキャップとラベルは「プラスチック製容器包装」で出してください。
  • 透明・半透明の袋に一緒に入れて出してください。(収集後、資源化処理施設で選別し、リサイクルしています。)

空きびんの出し方

  • キャップを外し、中を洗ってから袋に入れずに、「びん」のみを「空きびん入れ」に入れてください。
  • 空きびんとして出してはいけないガラス類。割れたびん、陶器、コップ、哺乳瓶、化粧品のびんは、厚紙に包み「ワレモノキケン」などと書いて普通ごみとして出してください。
  • 金属製のキャップは「空き缶」として出してください。プラスチック製のキャップとラベルは「プラスチック製容器包装」として出してください。

使用済み乾電池の出し方

  • 透明の袋に入れて「資源物集積所」に出してください。
  • ボタン型・充電式電池の処理は「市で収集しないもの」をご参照ください。

ミックスペーパーの出し方

  • 紙袋に入れる(包装紙に包む)紙袋の代わりに食料品の紙製外箱や、ティッシュペーパーの空き箱に入れても出せます。(中身がでないようにテープなどでとめて出してください。)
  • ひもで結ぶ。ポリ袋や段ボール、ポリ袋(レジ袋)や段ボール箱では出さないでください。個人情報が心配な方は消してから出してください。

プラスチック製容器包装の出し方

  • 軽くすすぐ、または汚れをふき取って、透明・半透明の袋に入れて出す。
  • レジ袋などに入れたプラスチック製容器包装を更に大きな袋に入れて出さないでください。

小物金属とは?

30cm未満の金属製品・かさ・針金ハンガーは小物金属として扱われています。

小物金属例一例
おたま、おろしがね、魚焼き、スプーン、なべ、フライパン、ボウル、餅網、やかん、など。包丁などの刃物、アイロン、電気かみそり、電話機、トースター、ヘアドライヤーなど。角ハンガー、かさ、金づち、くずいれ、時計、鳥かご、灰皿、はさみ、ハンガー、ペンチなど。

小物金属の出し方

  • 袋に入れず、そのままの状態で(散乱しやすいものは、ひもまたはテープで束ねて)「資源物集積所」に収集当日の朝8時までに出してください。
  • くぎ、ネジなどの小さなものは、透明の袋に入れて出してください。
  • なべ、フライパン、やかん等の調理用品は「柄、取っ手、注ぎ口」含まずに長さを測り、30cmに満たないものは小物金属として収集します(30cm以上の場合は粗大ごみとして出してください)。かさ・針金ハンガーは30cmを超えてもOKです。
  • 包丁、はさみなどの刃物は紙で包み「包丁キケン」などと表示

川崎市川崎区のゴミ収集(回収)日

川崎市川崎区のゴミ収集(回収)日情報量が多いため、標準では情報を非表示にしております。
お住いの区の「+ボタン」をクリックし、情報を表示してください。

川崎市川崎区


休日、祝日、特別なゴミ収集(回収)日

日曜日、年末年始を除いて、祝日や振替休日も通常通り収集しています。

年末年始は、毎年変動していますが、年末は最終土曜まで(平成29年であれば12月30日(土))、年始は4日スタート(土日・祝日の場合は次の平日)です。

粗大ごみはどうする?

川崎市川崎区の粗大ごみとは?

粗大ごみとは、30cm以上の金属製品、50cm以上の家具類など対象です。

粗大ごみの出し方

粗大ごみの出し方は、別途まとめておりますので合わせてお読みください。

困ったときのお問い合わせ先

あなたのお住まいの地域のゴミ収集日がよくわからない、直接電話で確認したい、などがありましたら以下の連絡先にご連絡ください。

環境局生活環境部収集計画課

電話 044-200-2583
所在地 〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地
開庁時間 月~金曜日 午前8時30分~午後5時
(祝休日・12月29日~1月3日を除く)
※当サイトの情報について
当サイト上の掲載情報については、慎重に作成、管理しますが、すべての情報の正確性および完全性を
保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

最後に

川崎市川崎区のゴミ収集(回収)日はすぐにお分かりいただけたでしょうか?

情報が間違っている、こんな情報も掲載して欲しい、などご要望・ご質問ありましたらコメントください。

片付け110番が調査した上で、わかりやすいよう情報をまとめます。